腹部に慢性的な不快感があったので…

慢性的になんとなく腹部の痛みを感じるのですが、その原因について、色々と調べてみると当てはまるようで当てはまらないものが多く、正直、微妙な感じです。

特に、共通している腹部周辺の不快感としては、食欲不振や嘔吐などがあるのですが、食欲も普通にあり、嘔吐しそうになった事は、ここ数年で、ほとんど経験がありません。

という事で、その辺のものとは、違うのかなと思うものの、やっぱり、腹部に違和感を抱いている今日この頃。

じゃあ、今から出来ることと、最近の生活で続けてきた事での変化を確認してみると、ちょっと気になるものがありました。それは、ここ半年~1年位の間で色々な粉末食材を試してみるという事です。

中でも、ちょっと刺激が強いなぁと思いつつも続けているのがショウガパウダーです。
これが、結構ピリっときます。

腹部の痛みなどの不快感が自覚症状となるものの一つに、胃潰瘍があります。これは、胃酸の分泌が多すぎて胃壁を酸が溶かしてしまう事で起こるものですが、こうした症状を引き起こす原因の一つとして、香辛料などの刺激の強いものがあります。

このショウガパウダーも結構刺激が強いので、ほぼ香辛料レベル。

ここ最近の症状の変化を照らし合わせてみると、ちょうど、ショウガパウダーを飲み始めた頃から症状も強くなってきている気がするので、もしかしたら、これが原因で胃が荒れている可能性も考えられるなぁと思いました。

特に、朝は食べずに、粉末の食材をお湯に溶かしたものを飲むのですが、この時にも用いてます。もちろん、これだけが原因とも考えられないし、他にも、コーヒーを毎日飲んでいる事なども関係しているとは思うものの、とりあえず、気になるなら、ストップしてみるしかありませんねぇ。

でも、割と長くこの症状が続いていて、大腸検査をしても特に問題となる部分は無かったので、その辺も考えるとこれまた微妙なところですが、近いうちに、胃カメラなどでチェックしてみるのも必要かなとも考えています。

できるなら、鼻からのあまり苦しくない方法で行いたいので、それが可能なところを探してみるしかありませんね。

尚、胃潰瘍だった場合は、内服薬による治療で良くなるそうです。