住民票移動と国保の保険料について

仕事柄、国民健康保険に加入しているのですが、病院へ行く事なんて年間で数回あるかないか位なのに、結構な保険料を支払わされていますよね。そこは、とりあえず置いておいて、市役所へと手続きに行った時、ちょっと気になる事がありました。

それは、転居に伴い国民健康保険の管轄も代わったので、対象地域で加入しなおさないといけないのですが、その時、担当の職員から「国民健康保険を再計算しますので、去年の年収を教えてもらえますか?」と言われたのです。

転居の時に、健康保険関連でそんな事を聞かれるなんて思っていなかったので、戸惑ったのですが、その額からある程度の保険料を算出し通知するとの事でした。

この意味がちょっとわからなかったのですが、なんとなく覚えている範囲の年収を答えて、その曖昧な数値に対しての保険料算出額をお知らせするという必要性がいまいちわかりませんよね。

しかも、年収と所得は別でそこから経費や基礎控除、その他の控除など関わってくるのですから。

それに、こうした収入の関わる情報は、地域ごとに連携が取れていて、脱退日と加入日が二重にならないようにシステムができていると思っていたら、どうも、きちんと申請しないといけないらしいです。

なので、住民票を移動しようと転出手続きを終えて、新住所で転入手続きをしないで数日経過していると、その間は、健康保険の資格が失効している事になるので、病院に行っても保険適用されないなんて事もあるかもしれません。

転出手続きが済んだら、早めに転入手続きを済ませないといけませんね…。